大瀬良、9年前 甲子園出場時の思い出は「相手チームエースの見たことのない球」【サタデースポーツ】

[2018年月 カープ関連 テレビ放送]

NHK “サタデースポーツ” でカープ大瀬良大地投手のプチ特集が放送。9年前に甲子園へ出場した大瀬良が心に残っていることとは。

大瀬良、9年前 甲子園出場時の思い出

――あすから夏の全国高校野球100回大会が始まりますが、大瀬良投手は9年前の91回大会に出場しています。当時の思い出を直接聞いてみたところ、心に残っているのは「相手チームエースの見たことのない球」だということです

――長崎日大のエースとしてマウンドに立った大瀬良投手。いきなり1回戦で当たったのが、春のセンバツ準優勝校、菊池雄星投手擁する花巻東だったんです。当時の大瀬良投手にとって、菊池投手は「テレビで見ていたすごいピッチャーで、こういう投手がプロで活躍するんだろうな」と、感心しきりだったそうです

――ちなみにこの2人、同じ誕生日なんです。甲子園では大瀬良投手が悔し涙を流しましたが、9年たった今、どちらも広島と西武、首位のチームを支える存在となっています

NHK [4日] サタデースポーツ より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ