登録抹消を経てシーズン終盤へ、野村祐輔「取り返せるように、必死に戦いたい」【Eスポ】

[2018年8月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “Eタウン・SPORTS” でカープ野村祐輔投手のインタビューが放送。開幕投手を務めながらも序盤で登録抹消、「取り返せるように、必死に戦いたい」と野村祐輔。

登録抹消の分を取り返す!野村祐輔の思い

――開幕投手を務めると意気込みや気持ちって違ったりする

野村「そうですね、開幕戦はスゴく自分自身緊張しましたし、そこにこう、その1試合に……キャンプからずっと準備してきたので、スゴく自分の中では大きな1試合だったと思います。独特な雰囲気の中で野球ができたっていうのはスゴく自分の中で、大きなモノだったと思います」

4月27日、背中の筋挫傷で登録抹消

野村「ん~悔しかったですね、自分自身不甲斐ないし、ん~……とにかく悔しかったです、はい」

課題は何だった?

野村「コントロールですね、1番は。コントロールがやっぱりなかなか自分の思った通りに、思ったフォームで投げられなかったんで。なんか小手先で投げてるような感じはしてました」

野村「自主トレからずっとやってきて、力強くはなっていきているんで、やっぱそこにちょっと頼るじゃないですけど、そこをもっと出してやろうっていう気持ちがちょっと、悪い方向じゃないですけど、自分のやるべき方向じゃない方向にいってしまったのかなっていうのは」

野村「力強さを出したい気持ちはもう変わりはない、だけどそれは自然に出るもので、自分で出すものではないというところに、気付いたというか。練習では自分のバランスとそういうところを意識して。体自体は強くなってるので。自然と力は伝わると思うんで、無理に出そうとしなくても自然に伝わってくれるかなっていう感じで」

球団史上初のリーグ3連覇へ

野村「やっぱりチームが優勝するためにホントに、しっかりとホントに先発の軸となれるように、しっかりと戦っていきたいなと思います。抹消してますし、そこの分をしっかりと後半戦、取り返せるように、必死に戦いたいと思います」

RCCテレビ [11日] Eタウン・SPORTS より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す