試合中150キロを超えたら嬉しい大瀬良、ライバルはDeNA筒香・1番好きな言葉は“木鶏”【スポラバ こども記者が行く】

[2018年8月 カープ選手インタビュー]

テレビ新広島 “全力応援スポーツLOVERS” 『こども記者が行く』にカープ大瀬良大地投手が出演。女の子記者からの質問に真摯な受け答えをする大瀬良。

スポラバ『こども記者が行く』大瀬良大地

Q. 小さい頃の夢は?

大瀬良「え~っとね、小さい頃からずっとプロ野球選手になりたいなと思っていて、学校から帰ったら玄関からランドセル投げて、グローブとバット持って公園に遊びに行くような感じで。ずっと野球選手になりたいと思ってずっと、過ごしてきたね」

Q. 野球界でのライバルは?

大瀬良「ライバルか~そうだね、横浜DeNA の筒香選手とかね、ピッチャー バッターで対戦することがあるからね。やっぱり同級生っていうのは、スゴくこう気になるかなと」

Q. 速い球を投げた時の気持ちは?

大瀬良「やっぱね、150km/h ぐらい超えたらね、試合中でもちょっと嬉しかったりする😊 おっ出たって思ったりするけど」

Q. 毎日欠かさないことは?

大瀬良「練習時間の2時間とかそれよりもちょっと早く来て、練習の前にトレーニングとか体のケアとかして、練習とか試合に入るっていうのは、もう欠かさずに。準備っていうのは大事に欠かさずやってます」

【次ページへ】 女の子記者が大瀬良へ素朴な疑問をぶつける

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す