6勝目、九里「自分としてはまだまだ、少しでも長いイニングが投げれるように」【ヒーローインタビュー】

[2018年8月 カープ ヒーローインタビュー]

15日、カープ×阪神 公式戦(京セラドーム大阪)。マジック点灯の立役者、九里亜蓮投手のヒーローインタビュー。

6勝目、九里亜蓮ヒーローインタビュー

――勝利、おめでとうございます

九里「ありがとうございます」

――最後ヒヤッとするところも、ベンチでどうご覧になっていましたか

九里「いや、もうホントに抑えてくれると信じて、はい。見てました」

――昨日、終盤やられて今日のゲームだった、どういう気持ちで今日はゲームへ

九里「そうですね、1点でも少なく、なんとかゲームが作れるように、低めに投げていくことを意識して投げました」

――まさにそれが実践できたのでは

九里「そうですね、少し球数が多くなってしまったところがもったいないかなと思いますけど、次にしっかり活かせれるように、やっていきたいと思います」

――打たせてとるイメージですが、今日はけっこう三振も奪いました

九里「それはたまたまだと思います😊」

――優勝マジック32が点灯

九里「そんなに意識はしてなかったので、しっかり1戦1戦なんとかチームの勝ちに貢献できるようなピッチングがしていければいいかなと思います」

――京セラドーム大阪にかなりの数のカープファン、どうですか

九里「ホントにファンの皆様の応援が、後押ししてくださるので。ホントに力になってます」

――今後に向けてお願いします

九里「自分としてはまだまだだと思いますし、少しでも長いイニングが投げれるように頑張っていきたいと思いますし、なんとかチームの勝ちに貢献できるようなピッチングが続けていけるように、頑張っていきたいと思います」

スカイ・A [15日] プロ野球 阪神×広島 8.15 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す