プロ初の1番で2安打、西川「ま、緊張しましたけど」悪球打ちのヒットは「たまたま」【SMVP】

[2018年8月 カープ選手インタビュー]

テレビ新広島 “TSSプライムフライデー” でカープ西川龍馬選手のインタビューが放送。先日プロ初の1番打者を務めた西川、その時の話と悪球打ちについて。

プロ初の1番で2安打、西川龍馬インタビュー

Q. 初の1番、どんな気持ちだった?

西川「チームの1番目に立つバッターなんで、ま、緊張しましたけど」

――プレッシャーありました?

西川「ありましたね。ボクがだって打って、変わるじゃないですか、出るかで」

Q. 1打席目の初球、狙っていた?

西川「もう練習前から決めてました。下水流さんとかアップしながら『どうする?』みたいな😊 いやもうボクは初球いきます、と。とりあえず初球いきます、そっから決めてました」

――ベースを駈ける時、やったぞみたいなのは

西川「ちょっとホッとしましたね、やっぱり」

――7回の打席、覚えてます?

西川「覚えてますよ😊」

――どんなボールでも打つ自信がある?

西川「止まらんっす😊 もう動き出したら止まらんっす。丸さんみたいにピシャッて止まったらいいですけど、止まらんっす」

――ボール球をヒットにさせる技術がなかなかだと

西川「たまたまっす、たまたま打ったのがたまたま良いとこ飛んでるだけで、普通やったら見逃したらボールですから」

Q. どうやって優勝の瞬間を迎えたい?

西川「2年連続ベンチなんで、今年は守っててそのまま1番にマウンド行こうかなみたいな😊」

テレビ新広島 [24日] TSSプライムフライデー より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す