シーズン序盤に打撃不振で降格、西川「バットに当たらんし三振するしエラーするし」【フロントドア】

[2018年8月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “フロントドア” でカープ西川龍馬選手のインタビューが放送。シーズン序盤に不振で2軍へ降格、振り返って「落ちて良かった」と西川。

シーズン序盤に打撃不振で降格、西川龍馬

西川「1~2年目にはなかった感じかなっていうのは、ありましたね。バットに当たらんし三振するしエラーするし、どうしようかなと。やっぱり出たら結果出さなあかんとか、そういうのがあって空回りとかしてたんかなっていうのは」

打撃不振で2軍降格

西川「気持ちの持ちようであったり、体重移動とかそういうのもちょっとだけですけど、変えた部分はあって。落ちて良かったなとは思いますけどね」

8月22日ヤクルト戦で決勝3ラン

西川「次のバッター広輔さんで、いろいろどんな感じっすかね?ってしゃべりながら、もう甘い球が来たら初球から強く振りにいきますって言って、もうある程度 球種も頭に入れながら、思いきっていきました。初球で甘い球は一発で仕留めれたんで、あれは良い方かなと」

今シーズン納得のいく打席は未だなし

西川「まだもったいない打席も多いんで、それをなくしていければもっともっと良い数字が残せるのかな?とは思いますけど」

――もったいないというのは

西川「甘い球 見逃したりとか、打ち損じたりとか、まだ全然あるので。そこをやっぱり一発で仕留めないと、数字も残ってこないですし。その辺ですかね」

広島ホームテレビ [25日] フロントドア より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す