1軍復帰を目指す赤松の現状「もうちょっと自信を付けて、結果出してから上がる」鈴木尚広さんからのエールも【Eスポ】

[2018年8月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “Eタウン・SPORTS” でカープ赤松真人選手のインタビューが放送。1軍復帰を目指す赤松の現状と、足のスペシャリストである元巨人・鈴木尚広さんからのエール。

1軍復帰を目指す赤松の現状・鈴木尚広さんのエール

――夏を迎えるにあたり、構えたりしませんでした?

赤松「だいぶけど落ち着きましたね。ちょっと前はもう湿度というかジトッという暑さはありましたけどね」

――暑さを乗り切れるか不安はなかった?

赤松「それがですね、やっぱり1年目とか2年目とか若い子なんかこう、全部一生懸命やるんで。そこをうまいこと抜ける、ハハハ😊 うまいことこう、全部がガムシャラに、ここは大事だなってとこと、ここはまぁまぁまぁ、ちょっと大目に見てもらおうってとこがうまいことできるので。もうボクが若手と一緒にやってたら、たぶん午前中もたないです、ホントに😊」

感覚のズレ

――以前との違いとか埋めなきゃいけないと感じていることは

赤松「やっぱり反応。こう今だっていう時の筋肉の反応ですね、そこがやっぱ遅いので。盗塁のスタートん時はいきやすいんですけど、帰塁。バックする時に逆を突かれたらちょっともう、それでアウト2回なってるんですよ。やっぱそういうのがちょっとまだまだ、うん。弱いというか回復してないというか」

復帰のポイント

赤松「やっぱ盗塁が1番、なんて言っていいかわかんないんですけど、バッティングはちょっとごまかせる部分があるんですよ。変な当たりでも相手がいなかったらヒットになるじゃないですか、そういうとこもあるし。けど盗塁となるとやっぱ自分のスタートと自分のスピードと全部自分なんで、言い訳ができないというか」

赤松「だから盗塁がまだ3つぐらいしか走ってないんですけど、まだそれがまだまだなんでしょうね」

【次ページへ】 足のスペシャリスト、元巨人・鈴木尚広さんのエール

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す