1番打者を外れた田中「最後は1番で終われるように頑張りたい」球団史上初ショートでの3年連続フルイニング出場へも意欲【元気丸】

[2018年8月 カープ選手インタビュー]

広島テレビ “進め!スポーツ元気丸” でカープ田中広輔選手のインタビューが放送。球団史上初ショートでの3年連続フルイニング出場を目指す田中、1番を外れた思いとは。

1番打者を外れた田中広輔の決意

田中「今は打順が下位打線なので、チャンスで回ってくることが多いので、出塁率というよりかは、やっぱりそこでいかにランナーを還すか・打点を挙げるかが今のボクの仕事なので。打順でしっかりやるべき仕事をやりたいなと思います」

8月17日、1番から下位打線へ

田中「いろいろ自分の中で思うこともありますし、今までね、1番で……なんて言うんですかね、1番の仕事を全うしてきたっていうプライドもありますし。そういった中でね、今 置かれた現状でやらなきゃいけないのも事実ですし。まぁ打順で野球やるわけではないので、今 置かれた立場で求められる仕事をやりたいなとは思ってます」

ショートでは球団史上初の3年連続フルイニング出場へ

田中「ここまできたら意地でもやりたいなとは思います。体が動く以上は、出たいと思ってますし、それがやっぱりレギュラーの役割でもあると思うんで。体が動いてチームに迷惑がかかんないのであれば、出続けるっていう気持ちは強く持ってます」

1番への思い

田中「チームのためにって思いながらプレーすることが、ホントに多くなってきたので、ボクより若い選手が多いので、そういった中でもしっかりしなきゃなと思います」

田中「ボクもね、もう1回チャレンジではないですけど、しっかりと成績を残して、最後は1番で終われるように頑張りたいなと思います」

広島テレビ [26日] 進め!スポーツ元気丸 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す