山内さんの週末カープ戦解説、14勝の大瀬良・高橋昂・自身初30号の丸【プライムニュース】

[2018年8月 カープ関連 テレビ放送]

テレビ新広島 “TSSプライムニュース②” に元カープ・プロ野球解説者の山内泰幸さんが出演。週末のカープ戦を振り返り解説する山内さん。

週末カープ戦、山内さんは大瀬良・高橋昂・丸に注目

――週末の試合は負け越し

山内さん「悔しい内容ではありましたけど、まず大瀬良がね、背番号と同じ14勝目を挙げられたのが良かったですね」

大瀬良大地

――おとといのピッチングはどうご覧になりましたか

山内さん「本調子とはいかなかったですけど、キャッチャーの磯村選手のリードに助けられながら、粘り強いピッチングだったと思います。やっぱりボール先行というところが多かったのが反省点なんですけども、ただ7回のピッチングが素晴らしかったので、また次回もしっかり調整して投げてくれると思いますね」

――バッティングでも見せてくれましたね

山内さん「やっぱり自ら援護すると自分ものっていけますので、ああいうの続けていってもらいたいですね」

高橋昂也

――2回を投げきれなかったというところはかなり悔しいマウンドに

山内さん「チャンスをもらっているのに生かし切れてないですよね。まずストライクが入らなければ勝負にならないということで、ホームランを打たれたあとに、抑えてやろうというよりも、打たれたくないという気持ちの方が強かったような感じがしますよね。まだまだ若いですから、自分の投球がどれだけ通用するのか試すぐらいでいってもらいたいですね」

先週の投手陣

山内さん「先週の6連戦なんですけど、全て初回に失点してるんですよね。立ち上がりから失点すると相手のペースになりますので、スワローズ戦は味方が大量得点で勝ち越しはしたんですけども、明日からの試合はそういうところで少し、気をつけていってもらいたいなと思いますね」

丸佳浩

――丸選手の30号ホームラン、今シーズンずっと安定して結果を残してますよね

山内さん「2005年の新井選手と前田さん以来の記録ということで、去年も MVP になってかなり研究されてる中で、こうやってしっかり結果を出すっていうのは努力の賜物だと思いますんで、やっぱり素晴らしいですね」

――本人はホームランバッターじゃないとおっしゃっていますが、スゴい記録

山内さん「スゴい記録ですね。ホームラン・大きいのを狙うというよりも、タイミングをしっかりと自分のスイングの方に徹してる、だから結果出てると思うんですけど、13年間 日本人選手で30本を打ったことがなかった、難しい記録だと思います」

テレビ新広島 [27日] TSSプライムニュース② より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す