カープ加入後に感じたチームの雰囲気、曽根「1つの家族みたいな感じでホントに雰囲気が良くて」【MONDAY CARP STUDIO M】

[2018年8月 カープ選手インタビュー]

FM広島 “MONDAY CARP STUDIO M” でカープ曽根海成選手のインタビューが出演。カープ加入前後に感じたチームの雰囲気を明かす曽根。

曽根海成、カープ加入後に感じたチームの雰囲気

曽根「ん~、強すぎるっていうイメージしかなかったですから。ベンチの雰囲気とかも全然わからなかったですし、テレビで見てる限り、ホント強いチームだなとは思いました」

――実際ベンチに座るようになってどうですか

曽根「なんかもうちょっと、もうちょっとっていうか普通にピリピリしてる雰囲気かな?とは思ってたんですけど、なんかそのベテランの方も若手の方も、なんかホントに仲が良くて、1つの家族みたいな感じでホントに雰囲気が良くて、スゴく良いチームだなと思いました」

――入ってから分かったこともけっこうあったんですね

曽根「そうですね」

――入って1ヶ月、馴染めました?

曽根「う~ん、どうすかね、馴染めてるんですかね、分かんないですけど。でも積極的に自分からコミュニケーションは頑張ってとろうとはしています」

――そういったことができる性格ですか?

曽根「そうですね、けっこうできるんじゃないかなと思ってます」

広島FM [27日] MONDAY CARP STUDIO M より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す