10試合連続1番打者、野間「(ノマキクマルと呼ばれること)いや、全然です」【サタデースポーツ】

[2018年9月 カープ関連 テレビ放送]

NHK “サタデースポーツ” でカープ野間峻祥選手の特集が放送。1番という打順や、ノマキクマルと呼ばれることに関して語る野間。

10試合連続1番打者、野間峻祥

――セ・リーグ3連覇に向けてひた走る広島。これまで打線を引っ張ってきたのは、田中選手、菊池選手、丸選手の1番から3番、通称、タナキクマルです。ところがここ10試合は、好調の野間選手が1番に入り、ノマキクマルになっています。野間選手はプロ入り4年目の25歳。1番に起用されたきのうまで、チームは8勝3敗と大きく勝ち越しています

――野間選手の活躍が特に目立ったのが、今週火曜日の巨人戦。3回までに回ってきた3打席すべてで塁に出て、内海投手を攻略するきっかけを作りました

打順に関して

野間「あまり考えすぎないようにやっている」

ノマキクマルと呼ばれることに関して

野間「いや、全然です」

NHK [1日] サタデースポーツ より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す