九里「監督さんからの言葉っていうのは、本当にありがたかった」同期入団・大瀬良の存在、自身初二桁勝利へ【フロントドア】

[2018年9月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “フロントドア” でカープ九里亜蓮投手のインタビューが放送。今季の初先発後、緒方監督からもらったアドバイスを明かす九里。

九里亜蓮 進化した攻めの投球

九里「正直ボク自身、防御策はそんなに良くないんですけど、ホントに野手の皆さんに助けて頂きながら、ホントに野手の方には感謝してますし、そのおかげで勝ちというものも付いてると思うので、なんとかもう少し良いピッチングができればいいかな、とは思ってますけど」

九里「毎試合毎試合、良いところもあれば悪いところもあるので、そういう意味でしっかり毎試合反省するとこは反省して、同じ失敗をしないようにだったり、そういう風にやっていってる状態なので、まだまだボク自身レベルアップしていかないといけないと思いますし、学ぶことはまだまだたくさんあるんじゃないかな、と思ってます」

6月17日ソフトバンク戦で無四球のプロ初完投

九里「手応え自体はこれっていうのは特にはないですけど、どんどんゾーンの中で勝負していこうっていう、もうホントそれだけで。ホントにスゴい打線の良いチームですし、ホームランを何本打たれようが、どんどん勝負していこうっていう気持ちの中で、投げていたっていう感じですかね」

【次ページへ】 緒方監督からもらった言葉

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す