北別府学の週刊 GO up!野村祐輔のスタミナ・野間の1番適性【5up!】

[2018年9月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!” で毎週月曜日恒例、北別府学の週刊 GO up!が放送。開幕投手・野村祐輔、1番打者としての野間峻祥選手をぺいさんが解説。

北別府学の週刊 GO up!野村祐輔のスタミナ・野間の1番適性

野村祐輔

――もっと勝っていてもいい

ぺいさん「まずはスタミナ切れですよね。もう野村に限って言うことじゃないんですけど、ほとんどのピッチャーが100球前後で極端に変わってしまうっていう」

――スタミナを保つためには

ぺいさん「やはりこれはキャンプ・オープン戦あたりでの投げ込みですよね。だから試合で100球ですけども、その前のアップで5~60投げてると思うんですね。そうなると普通でも100としても150は投げないといけない、だからキャンプあたりで投球数見ると、100球超える選手少ないですから。そういう意味で言うと、しっかりそういう100球超えてもやはり、ピッチングが変わらないスタミナっていうものをやっぱり植え付けていかないとなかなか、急にやろうと思ってもできないでしょうね」

――シーズン序盤に背中のケガ、それも影響していますか?

ぺいさん「それもあるでしょうけども、やはり背中が痛くなるってことはバランスが悪いってことでしょうね。残りまだ1ヶ月以上ありますけども、勝つことも大事なんですけども、やはりCS・日本シリーズに向けてのね、やっぱりちょっとしっかりと走り込んで、スタミナを付けるってことも大事でしょうね」

【次ページへ】 野間峻祥、1番バッターの適性

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す