現役引退を決意した新井さん、報告した黒田さんの反応は「『あとはもう最後までお前らしく頑張れ』って」

[2018年9月 カープ選手ニュース]

NHK広島 “ニュース” でカープ新井貴浩選手の引退記者会見が放送。

今季限りで現役引退、新井さんの記者会見

新井「今シーズン限りで現役を引退することに決めましたので、報告させてもらいます。ありがとうございました」

Q. 球団に引退の意思を伝えたのはいつ?

新井「8月の初めの方ですね」

――伝えるに至った経緯・思いというのは

新井「自分の中ではもうけっこう早い段階で、そういう風に決めようっていう風には考えてましたね。それで8月に入ってすぐ鈴木さん(球団本部長)の方に『こうこうで引退させてもらいます』ということをお伝えしました。球団をはじめ、鈴木さんは『考え直せ』と。『まだ辞めるな』という風に言っていただき『1カ月間考え直してくれ』という風に言っていただいたんですけども、8月いっぱいまた考えて、自分の気持ちが変わることがなかったので、そうお伝えしました」

新井「う~ん、どうですかね、これと言った決定的なタイミングっていうのはそれはちょっとなかったんですけど、だんだんいろんなことを考えていて、そろそろかな~という風に考え出したのが交流戦終わったぐらいですかね」

――1ヶ月間 気持ちが変わらなかった理由は

新井「ん~……やっぱり今ね、若手がね、スゴく力を付けてきてますし、これからの2年後・3年後また5年後のカープを考えた時に、ま今年がいいんじゃないかという風に考えました」

Q. 決意して今の率直な気持ちは

新井「ん~そうですね、自分の中ではね、2015年にカープに戻ってきてから、とにかくね、カープのために少しでも力になりたいと思って帰ってきましたし、その時はもう1年間やって力になれなかったらすぐ、辞めようという風に思って帰ってきた中で。こうしてね、4年間もカープでやらしていただいて、また優勝もさせていただいて、ホントに周りの方に感謝の気持ちしかないですね」

Q. 周りの方に相談は

新井「黒田さんにはね、早い段階でそういう気持ちです、と伝えていましたね。あと石原にも言ってましたね」

――黒田博樹さんの反応は

新井「ん~……『えっ?ホンマか?』っていう風に、はい😊 それが第一声でした」

――ボロボロになっても~と言われていましたが、今回のやり取りでは

新井「最初ね『ホンマか?まだできるだろ?』っていうような感じだったんですけども、しゃべっていくうちに『お前が決めたことなんだからね、あとはもう最後までお前らしく頑張れ』っていう風に言っていただきました」

Q. これまでのこだわりは

新井「こだわりですか、ホント自分はね、大したセンスもないですしね。練習することでここまでね、こさしていただきましたね。ホントこだわりというか、ホント運の良い、周りの方の出会いに恵まれた、運の良い選手だったなっていう風に思います😊」

NHK広島 [5日] ニュース より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す