新井さんが引退表明、山本浩二さん「もう怒ることなくなりますよ、褒めるばっかりですよ」【テレビ派】

[2018年9月 カープ関連 テレビ放送]

広島テレビ “テレビ派” で元カープ監督・プロ野球解説者の山本浩二さんコメントが放送。教え子である新井さんの引退発表は「今朝電話もらいました」と浩二さん。

新井さんが引退表明、山本浩二さんの思い

――引退表明については事前にあいさつがあったと聞きました

浩二さん「今朝電話もらいました」

――どういった話・空気だったんでしょうか

浩二さん「もう今年辞めますっていうのとね、12時から会見がありますからっていうことで。だからこっちの答えはご苦労さんですわね。非常に、なんちゅうんかな、まだまだゲーム残ってるけど、本人の気持ちがこうなると周りの選手もスゴく盛り上がるでしょ、反対に。だから良い引き際やるなっていう話はしましたけどね」

――4番として監督として、二人三脚でやってこられました。その時の印象・思い出は

浩二さん「まぁホントね、本人も大変だったでしょうけどね、苦しかったはずなんですよね。でもやはりこっちは4番が欲しいし、なんて言いますかね、日本人の4番が欲しかったっていうのはありましたからね。こっちも苦しかったですけどね」

――ここまでの選手になりました

浩二さん「スゴいですね。特に復帰してからね、カープに。4年ですかね?今年で。ホントそれまでは一度も褒めたことないんですけどね、怒ってばかりでね。でも復帰してチームのためにっていうのスゴく表に出て、我々わかるじゃないですか。それが口先だけじゃなくて、芯からそれをキャンプからやってましたからね。これを1年通してやってきたことっていうのが、ホントに褒めたことないんだけど、さすがだと思いましたね」

――監督時代に新井選手が猛練習でカープ野球をやってきました、そしてそれを今も続けていることに関してはいかがでしょうか

浩二さん「これはホントにあの、先頭になってチームが勝つためには、ベテラン関係なしにね、新井らしいパフォーマンスやってますよね。これはもう素晴らしいことですね、ですから若い選手も慕っていくというところあると思いますね」

――スタメンでない時もベンチで大きな声を出す姿、これも変わりませんね

浩二さん「変わりませんね。ヒーローになると先頭になって出て行くじゃないですか。これは嬉しそうな顔はね、あれ芯からの姿ですよね。これをずっとやり通して、優勝に絡んでね、黒田と一緒にやってきたっていうのは1つありますよね、それと。だからそういった姿 見てるだけでやっぱり、もう怒ることなくなりますよ、褒めるばっかりですよ」

――技術は年々進化していったという部分ありますよね

浩二さん「ベテランになるとスゴく考え方とかね、状況判断、そういった準備をスゴくよくやってますよね。ですからすぐ対応できるっていう、そういった技術も当然良くなってますしね、気持ちもホントにノってるんじゃないですかね」

――最後に、山本浩二さんにとって新井貴浩選手、どんな存在だったでしょうか

浩二さん「いや~あの、存在というよりね、へこたれないやつです、はい」

――残りのシーズンでも発揮してもらいたいですね

浩二さん「是非ね、優勝するでしょうし日本一目指してね、盛り上がって欲しいですね」

広島テレビ [5日] テレビ派 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す