データマンが今季のカープデータ分析&優勝予想日を発表【フロントドア】

[2018年9月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “フロントドア” でカープ優勝Xデー大予想が放送。データマン佐々木さんが、今季のデータ分析と優勝予想日を披露。

データマンが今季データ分析と優勝予想日を発表

カープ1試合平均数字

データマン「得点力が今年は1番高い。ディフェンス面に関してかなり不安定になってきているので、出入りの激しい試合が多いというか、荒れた試合が多い」

wRRA リーグ平均と比較した得点数

データマン「それぞれのポジションのリーグ平均と比べて、どれだけ得点を増やしたか・増やせなかったかを現す数字なんですけども、1番わかりやすいのはセンターの丸選手。セ・リーグの平均的なセンターと比べて55点も多く得点を重ねている。次いで多いのがライトです。実は3番目に高いのがキャッチャーですね、會澤選手」

セ・リーグ主な捕手の打撃成績

データマン「打力で頭1つ抜けて高いですね。OPS、リーグの平均が7割ぐらいで、キャッチャーの平均はだいたい6割強ぐらいなので、9割2分っていう数字は相当に高い」

先発・救援別 防御率

データマン「先発の数字も救援の数字も悪化の一途。ただリーグ全体で見ても、今年は打高投低の傾向」

【次ページへ】 リリーフ・フランスアの活躍

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す