北別府学の週刊 GO up!先発陣・復調が待たれる岡田・好調のリリーフ一岡【5up!】

[2018年9月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!” で毎週月曜日恒例、北別府学の週刊 GO up!が放送。先発陣・復調が待たれる岡田・好調のリリーフ一岡をぺいさんが解説。

北別府学の週刊 GO up!先発陣・復調が待たれる岡田・好調のリリーフ一岡

先週の先発陣

――球数が多くなって5回で降りるピッチャーが目立ってしまいました

ぺいさん「ちょっと先発があまり良くなかったですね」

――慌てる必要はないんですか?

ぺいさん「7連勝してその後の5連敗なんですけども、私はそんなに慌てることはないと思います。もうこの次の横浜戦で勝てばまた、うまく噛み合うと思うんですね」

――阪神・中日、打線が上がって来ている印象もありましたしね

ぺいさん「そうですね、状態が良かった阪神と中日に当たったっていうのがね、ちょっと球数が増えた、良い所を狙いすぎてボールが先行してっていう。その辺りがやっぱり5回で降りるケースが多かったってことでしょうね」

岡田明丈

ぺいさん「まだ発展途上の段階だと思うんでね、そういう意味では球がいくとかいかないの問題じゃなくて、やっぱり見てると9イニングの中で、突然崩れるというか。それで四球が絡んだりとか、どちらかというと自分で自滅するところがあるんでね」

――焦ったりしてしまうんですか?

ぺいさん「イニングによって、投げ急ぎというか極端に球がうわずってみたりワンバウンドになったりしますんで、だから突然点を取られるってケースが多いですからね」

――復調に向けてどうしていったら

ぺいさん「フォームでポイントを掴んで投げてるっていうよりも、とにかくもう勢いで投げてる状態ですから。やっぱり悪いなりに抑えていくんであれば、変化球でうまくストライクが取れる球を探すことと、やっぱり1イニングずつもう丁寧にね、1人ずつ丁寧に投げていくしかないんじゃないかなと思いますね」

【次ページへ】 好調のリリーフ一岡竜司

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す