【日刊】2014.07.21 後半戦初戦、黒星スタート。勝てた試合を落としてしまう。 カープvsヤクルト [82試合目]

ヤクルト先発 小川、広島先発 野村祐輔で試合開始。

大事な後半戦初戦、是が非でも取りたい試合。

しかし先発野村祐輔はピリッとせず2回、連打・四球・エラーなどで3点を失い後手に回るカープ。

3回表、ヒット3本で満塁とするも得点できず、悪い流れが否めない。

カープは数度得点圏にランナーを進めるもあと1本が出ず試合は終盤へ。

8回、カープは6度目の得点圏でエルドレッドの30号2ランが飛び出し1点差に迫る。

迫ったまでは良かったですね、後半戦初戦、黒星スタート。

チーム123456789  計
広島カープ0000000202
ヤクルト0300000003

~ここまで試合概要~

 

先発 野村祐輔

6回 93球、被安打4 (被本塁打0)、与四死球3、失点3 (自責1)  。

先発陣が不安な中、しっかりと6イニングを投げQS達成。

自責は1点なので文句はございません。

次回は勝ちに繋がればいいな。

 

リリーフ陣

フィリップス…2回 31球、被安打0、与四死球1、失点0 (自責0)

明日先発のバリントンが登録されるので、フィリップスはしばらくまた2軍へ行く前にきっちり結果を残しました。

2回を無安打。

エラーとボークはもったいなかったですが、経験が足りないだけだろうから大丈夫でしょう。

 

打撃陣

6度の得点圏、点を入れたのは1度だけ。

好調だった打撃陣、陰りが見えてきたか。

エルドレッドの大台30号ぐらいしかいいところがありませんでした(´。`)

 

総評

負けていい内容のゲームじゃなかったですね。

なんとも消化不良な試合。

明日7月22日の先発はバリントン、カード負け越ししている場合じゃないのでどうにか勝って欲しい。

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ