緒方監督の談話「ナイスゲーム。九里がまずしっかりとゲームを作ってくれた」ほか打撃陣・前日までの6連敗に関して

[2018年9月 カープ監督談話]

12日、DeNAに勝利したカープ緒方孝市監督の試合後コメント。

緒方孝市監督 試合後談話

緒方監督「ナイスゲーム。九里がまずしっかりとゲームを作ってくれた、その後を受け継いだリリーフピッチャーもしっかり投げてくれた」

打線に関して

緒方監督「7回の3点、クリーンアップが良いバッティングをしてくれた。大きな3点になった。それまで丸であり鈴木であり、チャンスでなかなか打てなかったんだけども、7回のシーンはランナーを置いた場面でしっかりと打ってくれた」

同点ホームランの菊池に関して

緒方監督「あれで重苦しい雰囲気があったんだけども、流れがちょっと変わるかな?という雰囲気があった」

連敗ストップ

緒方監督「この6連敗は負けるべくして負けていた。エラーが出るわゲームが作れないわ、という流れがあったんだけども、自分たちの野球をすれば今日のような勝ちゲームが作れますから」

RCCラジオ [12日] Very カープ!RCCカープナイター より

試合結果

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す