誕生日が10月2日・19歳のアドゥワ「(ビールかけ)日本一になれれば、その時は一緒に」監督に呼ばれた話も披露【イマなまっ!&N6】

[2018年9月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “Veryカープ!イマなまっ!&N6” でカープ アドゥワ誠投手のインタビューが放送。誕生日が10月2日・19歳のアドゥワ、ビールかけへの思いとは。

プロ2年目で全試合1軍帯同、アドゥワ誠

――今年プロ2年目で初めての1軍、ずっと帯同しているじゃないですか、やること全て初めてだと思うのですが、ここまでどうですか?

アドゥワ「そうですね、まぁ初めてのことでわからないことばっかりあるんですけども、ここまできたらだいぶ慣れてきて、ホント優勝も近付いてきてるので、もっとチームに貢献できるように頑張りたいなっていう気持ちが強いですね」

――開幕1軍~初登板を経て、春先って緊張感はどうでしたか

アドゥワ「初登板の時ちょっと間空いたので、開幕してから。早く投げたいなと思いつつも、それ投げてからはけっこう投げさせてもらってたので、思ったよりも慣れるのは早かったかなと思います」

――自分らしいピッチングができ始めたのはどのぐらい

アドゥワ「自分らしいですか?最近じゃないですか、そうなってくると。最初らへんは自分……技術がなかっただけなんですけど、コントロールも安定してなかったですし、四球とかも多かったので。最近は無駄な四死球もなくて、四球より打たれる方がいいので。野手的にはたぶん今の方がやりやすいかなと思います」

――スゴく冷静ですね、自分のことを分析できるっていうところ

アドゥワ「いや、言われてたっていうのがあるんですけど、それは。四球よりはって」

――監督や首脳陣からいろいろ言われることは

アドゥワ「チェンジアップを中盤ぐらいから多く投げすぎて、それで振ってくれなくて、で 監督に呼ばれたりして『キャンプでやってきたこと何穿ある?』って言われて。わからないですって言ったら『強い真っ直ぐをまず投げることだろ』っていうことで、そっから再認識というか、また初心に戻って真っ直ぐありきのチェンジアップ・変化球っていうのを意識して投げれるようにはなりました」

――ずっと1軍に帯同、しんどい時はなかったですか

アドゥワ「いやもう上にいれるだけで何もかもが経験なので、楽しいですしそれがまた今年だけじゃなくて、ずっと次に繋げていけたらいいかなと思います」

【次ページへ】 19歳のアドゥワ誠、ビールかけは?

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す