リーグ3連覇目前 安仁屋さんが見るカープ「CS 田中1番でも面白い」「中﨑がいなかったら優勝はない」【N6】

[2018年9月 カープ関連 テレビ放送]

RCCテレビ “RCCニュース6” にカープOB・プロ野球解説者の安仁屋宗八さんが放送。球団史上初のリーグ3連覇へのラストスパートを安仁屋さんが解説。

リーグ3連覇目前、安仁屋さんが見るカープ

――いよいよ優勝が近付いてきましたが、ピリピリした緊張感ではないですね

安仁屋さん「ないですね。やっぱこうみんなリラックス」

――マジック4というと、もうちょっとドキドキしたりするのかなと思ったんですが、選手はそうではないんですか

安仁屋さん「じゃあないみたいですね。選手はもう当然いうことですからね。あと4連勝すればいいんでしょ、いうぐらいの気持ちで」

――まずジョンソンから、ずっと畝コーチと話してるんですけど、ジョンソンは修正ポイント特にないですよね

安仁屋さん「彼はやりますよ、はい。もう自分で調整ちゃあんとできるピッチャーですからね。スタートはジョンソンからでボクもいいと思いますね」

3日間の休み

安仁屋さん「良い休みになったと思いますよ。野手の場合は違うと思いますけどね、ピッチャーの場合は3日空いたら、やっぱ普段からローテーションピッチャーは、だいたい中 空きますからね」

――春の臨時コーチから始まってここまできた、どんな気持ちですか

安仁屋さん「キャンプからみんな絶好調ですからね、一昨年・去年と全然変わんない状態ですから。で、選手もほとんど変わってないじゃないですか、だからやっぱりこうみんな個人個人が自信持って戦ってるいう感じ、ものスゴい印象を受けますね」

――選手があまり変わらないというのは強みなんですか

安仁屋さん「強みですよね。野手の場合はセンターライン中心に、やっぱりしっかりした守りもあるし。攻撃的には田中と菊池が一時こう打順を入れ替えて下位の方に回ったんですけど、それはそれで良かったんじゃないですかね。またクライマックスとかね、田中1番でもボクは面白いんじゃないかなと」

安仁屋さん「ああいう大きい舞台になれば、実績いうの大事ですから。野間よりはやっぱ田中の方がボク個人的な意見ですよ、は、いいんじゃないかなと思います。野間はその分 後ろでのんびりゆっくり打たしてやりたいですよね、はい」

【次ページへ】 カープ投手陣

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す