【日刊】2014.04.27 鯉人たちの思いを乗せた白球、サヨナラの空に消ゆる。 巨人vs広島 6回戦 [25試合目]

内海、前田健太両エースが先発したこの試合、スコアボードには10回まで0が刻まれた。

膠着した試合を決めたのは4番の一振り。

今カード勝ち越しを決めるサヨナラ3ラン。

先発マエケンにこそ勝ち星はつかなかったものの、救援の一岡にプロ初勝利をもたらす。

再び貯金を11へと戻し、休養日を挟んで2位阪神との試合に備える。

~ここまで試合概要~

 

いやーほんとすごい試合でした。

勝ったから言う訳じゃないんですけども、今年のカープの強さが象徴された試合。

肘の故障を疑われたマエケンはそれを感じさせない9回無失点。

勝ちパターンでしっかり取れたことが何より大きく、今シーズンの対巨人勝率をしっかり5割に。

首位カープの強さを目下の敵、巨人だけではなくパリーグも含む全球団に見せつらけれましたね!

エルドレッド

月間MVPはもう決まりでしょう、頼りになりますほんと。

菊池・丸

この2人がいなければ今日の勝ちはありません。

願わくば全試合出場できることを祈ってます。

マエケン

「雨男」「勝ち星がつかない」「エンブリー」などと揶揄されがち。
裏返すとファンのみならず、期待を一心に背負っている証明でもあり。

9回無失点は圧巻の一言。

一岡・ミコライオ

首位カープの勝ちパターン。

一岡は未だ失点を許していないなんて…13試合目の登板なので明日はゆっくり休んで欲しいです。

ミコライオはそろそろヒゲを(ry

 

4月は首位が確定!やったぜカープ!!

関連記事

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ