東出打撃コーチが見るカープ打線「それぞれが全く違うタイプ、毎日違う打線組んでるようになる」【Eスポ】

[2018年9月 カープ選手 テレビ出演]

RCCテレビ “Eタウン・SPORTS” でカープ東出輝裕打撃コーチのインタビューが放送。現状のカープ打線は「スゴく良いバランス」と東出コーチ。

東出打撃コーチが見るカープ打線

東出コーチ「石井さんとボクなんか成績は全然違うんですけど、考え方スゴく似てるんで。似ててスゴくわかるし、やっぱりレベルが高いなと思いますね」

東出コーチ「ホントに自分が調子が良い時っていうのは、キャッチャーミットが入る寸前でもしっかりファウルできたイメージがあるんですよ。あ、ヤバいと思って左足の外ぐらいで咄嗟にバット出せる時ってのは、スゴく状態が良かったですね」

東出コーチ「やっぱ現役の時からスゴい他球団のレギュラーの方に話を聞いた時に、ジャイアンツの阿部慎之助さんとか中日の井端さんとかに聞いたら『ファウルを打つ練習をしなさい』ってよく言われたんですね、全く2人違うタイプなのに」

東出コーチ「そこで理由を聞いたりして、追い込まれたり狙い球絞れない時に、同じようなスイングでファウルで逃げれたら、これほど楽なことはないし、キャッチャーとしてよし決まったっていう球がファウルで逃げられたらこれほどイヤなものはない、っていう」

東出コーチ「今はスゴく良いバランスだと思いますよ、粘れるし長打もあるし、しっかりヒットも初球から打ちにいくし。だからそういう意味では、1~4番・5番に入る松山だったりバティスタだったり、それぞれが全く違うタイプなんで、正直毎日違うような打線組んでるようにはなりますよね」

RCCテレビ [22日] Eタウン・SPORTS より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す