ドミニカカープアカデミーの星・フランスア「CS や日本シリーズで勝利を決める試合で投げられたら最高」【元気丸】

[2018年9月 カープ選手インタビュー]

広島テレビ “進め!スポーツ元気丸” でカープ フランスア投手のインタビューが放送。去年は今の活躍を「イメージできなかった」とフランスア。

ドミニカカープアカデミーの星・フランスア

フランスア「今は試合でたくさん投げることができていることに感謝しています。ブルペン投球は試合で投げるために重要ですが、アドレナリンは出ません。試合ではブルペンと違ってアドレナリンがたくさん出ます、だから多くのファンの前で投げられることが好きで、それを楽しんでいます」

フランスアの原点・ドミニカカープアカデミー

――フランスアの原点は、ドミニカ共和国に作ったカープアカデミーにあります。1990年に開校し、ソリアーノやチェコなど多くの逸材を輩出してきた場所です。アカデミーから東へ車で1時間ほどのところで生まれ育ったフランスア。17歳の時にアスロトズのアカデミーに参加しますが、メジャーリーガーになるという夢は叶いません。それでも夢を諦めきれず、カープアカデミーにやってきました

――ドミニカではアメリカ式の量より質を重視する練習が多い中、カープアカデミーでは日本同様みっちりと反復練習を行います。フランスアも毎日のようにブルペンに入り、球の質そしてコントロールを磨いてきました

フランスア「カープアカデミーではとても努力しました。限られた試合で自分の力を発揮し、良いパフォーマンスを見せるために練習に励みました。古澤憲司コーチやフェリシアーノコーチにたくさんのアドバイスをもらい、それを生かしながら日本で練習することを目指し、努力を積み重ねてきました」

【次ページへ】 アカデミーではフランスアやバティスタの活躍が刺激に

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す