優勝が決まるマウンドの心境、中﨑「(最後の1球)三振しろよ😡と思って」【スポラバ】

[2018年9月 カープ選手 テレビ出演]

テレビ新広島 “全力応援スポーツLOVERS” でカープ中﨑翔太投手のインタビューが放送。3年連続胴上げ投手となったマウンドでの心境を明かす中﨑。

優勝決定マウンドに上がった中﨑翔太の心境

8回裏 攻撃終わり

山内さん「バティスタがセンターフライ、アウトになった瞬間、ブルペンで見てる気持ち」

中﨑「こん時はボクも映像見てて入ったと思ったんで、喜ぼうとしたら、チェンジでした😊 お~いった~と思ったんで」

マウンドあがり

山内さん「ロッカーを通って、階段を駆け上がってグラウンドに出た瞬間の気持ち」

中﨑「瞬間は何も考えてないですね」

ファンの大歓声

山内さん「1球1球 歓声があったり静寂があったり、ファンの歓声を聞いた時」

中﨑「無ですね😊 までも1球1球に対して声援がスゴいなとは思ってましたけど」

1人目を打ち取る

中﨑「😊 最初のアウトが取れたので、そこはホッとしました。ストライクが最初入らなかったので、ボク自身も『おや?』と思ったんですけど😊」

最後の1球の前

山内さん「最後三振を取る前、投げる前の、ここはどんな気持ちなんですか?三振を狙ってたんでしょ?」

中﨑「狙ってましたね、そん時は……んじゃこれで。三振しろよ😡と思って😊」

會澤との抱擁

中﨑「まぁでもホッとしましたね」

【次ページへ】 中﨑が無心で試合に臨む方法

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す