中日・又吉投手の弟や畝投手コーチの息子が参加、カープ入団テストは合格者なし【N6】

[2018年10月 カープ関連 テレビ放送]

RCCテレビ “RCCニュース6” でカープ入団テストの模様が放送。中日・又吉投手の弟や、畝投手コーチの息子が参加。

中日・又吉投手の弟や畝投手コーチの息子が参加したカープ入団テスト

――台風接近で雨となった先週土曜日、今年の入団テストはあいにく参加者憧れのマツダスタジアムではなく、屋内練習場で実施されました。カープで長年続くプロテストの伝統、かつては大野豊さんのように球界を代表する選手も見出してきました。しかし最近はカープのほか巨人など限られた球団しか定期的に実施していません

――さまざまなユニフォームに身を纏った66人の若者たち、北は宮城から南は沖縄まで、各地から集いました。フランスアがかつて修行に出た四国アイランドリーグや、元巨人の村田修一がプレーしたBCリーグといった独立リーグの選手の選手の姿もありました。課題は50m走と60mの遠投です、カープのスカウトチームのトップ・苑田統括部長も、原石はいないか目を光らせます

――そして1時間後、1次テストを通過したのは半分以下の27人でした。2次テストは野手と投手に分かれます、投手側には9人が挑みました。自慢の球を必死に投げ込む参加者たち、1球ごとにスピードガンの数字が読み上げられ、緊張の時間が続きます

――その中にいた2人のピッチャー、香川オリーブガイナーズの又吉亮文投手と畝章真投手です。沖縄出身の又吉投手は中日で活躍する兄の背中を追って大学-独立リーグと同じチームに所属。直球はコンスタントに140km/h台を出します

――新庄高校で巨人の田口と同級生だった畝投手は、父と同じサイドスローで制球力が売り。父とはそう、カープの畝投手コーチのことです

――そして運命の結果発表……

【次ページへ】 カープ入団テスト終了後

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

1件のコメント


  1. 入団テスト。合格者がいなかったようで。白武スカウト部長からのお話を聞いていると、本当に厳しいと感じる。でも、これからも、継続して行って欲しい。

    返信

コメントを残す