クライマックスシリーズ突破へ、田中広輔「強い気持ちを持ってやるのが1番」【フロントドア】

[2018年10月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “フロントドア” でカープ田中広輔選手のインタビューが放送。2016年は8割を打った田中が考える、CS突破に必要なこと。

クライマックスシリーズ突破へ、田中広輔の思い

――CSのイメージは良いものがある?

田中「やっぱり8割打ったことが、ボクの中ではもうスゴい良い印象には残ってるので、悪いイメージはないです」

田中「ぶっちぎりでね、セ・リーグを制覇した中で去年は負けたので、そういう悔しさはもちろんありますし。ただそれも一発勝負の面白いとこでもあるので、それ含めてCSの醍醐味じゃないかなと思います」

田中広輔が考えるCS突破に必要なこと

田中「特に短期決戦だから何かを変えるっていうことは、もう年間これだけ試合をやってきたので、そこから何か変わるっていうことはなかなかないと思うので、もちろんね、相手はいろんなことを考えて来るのは当然ですし、そういった中でそういうのにも動じないぐらいの強い気持ちを持ってやるのが1番かなと思います」

広島ホームテレビ [6日] フロントドア より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す