フェニックスリーグ バティスタが2安打3打点、曽根は1番ショートで出場【5up!】

[2018年10月 カープ フェニックスリーグ]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ)” でフェニックスリーグの模様が放送。クライマックスシリーズへ向け調整する1軍選手たち。

CSへ、フェニックスリーグに出場する選手たち

サビエル・バティスタ

――クライマックスシリーズへ好調をアピールしたのは4番バティスタ、1回チャンスの場面できっちりと犠牲フライ

――3回の第2打席はフルカウントからの7球目でした、追い込まれながらも豪快なスイングでタイムリーツーベース

――6回には守備でも見せます、抜ければ長打となる打球をランニングキャッチ。攻守に渡る活躍を見せれば

曽根海成

――1番ショートで出場の曽根、ジャンピングキャッチで球場を沸かせます

――打っては7回の第4打席、うまく合わせてセンター前へ

――盗塁も決めてチャンスを広げます。守って打って走って、三拍子揃った活躍を見せました

曽根「守備固めであったり代走であったり、もちろん代打もそうですけど。その求められたところで、やっぱり結果を出すしかないかなと思います」

広島ホームテレビ [10日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す