ソフトバンク育成選手~カープに加入、曽根がなりたい選手像「イヤな選手になりたい、野間さん要素を持って、菊池さんみたいな守備」【Eスポ】

[2018年10月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “Eタウン・SPORTS” でカープ曽根海成選手の特集が放送。ソフトバンク時代の話から、カープに加入後思ったこと、なりたい選手像の話。

ソフトバンクの育成選手を経てカープに加入、曽根海成インタビュー

――カープへやってきて、優勝を経験できたり、移籍してできてる経験というのは

曽根「やっぱりホークスいた時よりもチャンスはあると思いますし、胴上げっていうのも参加できたのも、ホント嬉しく思います」

ソフトバンク時代

――ホークスの育成、あの環境でプラスになったことは

曽根「やっぱり3軍制ですかね。3軍で結果を出して、2軍に呼んでもらって、2軍で結果出してやっと支配下っていうのが見えてくるんで」

曽根「。育成選手ってなんかちょっとアレじゃないですか、下に見られるっていうかそういう風にどうしても見られちゃうっていうのは、ボクの中ではあって。育成やからダメとかあるじゃないですか?そういうの言わせないようにするために、ボクは必死でやりました」

曽根「練習終わって、夜とかもけっこう時間あるんで、毎日やってましたね」

――量的には

曽根「でもそんなやってないですよ、1時間ぐらいじゃないですか」

【次ページへ】 曽根がカープで感じた練習への取り組み

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

2件のコメント

コメントを残す