北別府学の週刊 GO up!CS 男・田中広輔、投手でカギを握る岡田&中村祐【5up!】

[2018年10月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!” で毎週月曜日恒例、北別府学の週刊 GO up!が放送。目前に迫ったクライマックスシリーズ、カギを握る選手をぺいさんが解説。

北別府学の週刊 GO up!CS 男・田中広輔、投手でカギを握る岡田&中村祐

カープCS打線のキーマン

――カープにとってCS打線のキーとなるのは誰でしょうか

ぺいさん「やはり終盤1番に戻ってきた田中でしょうね」

――菅野投手と高校大学同級生の田中選手、今年も良いイメージでクライマックスシリーズに臨めますか

ぺいさん「確かに菅野はちょっとイヤがってる面は見えますよね。一時期7番打ったり6番打ったりしてたんですけども、1番に戻ってきて、シーズン終盤結果が出た田中なんですけども、本人にとってはホントに状態も上がって来てるんで、不安要素はナシっていうことですよね」

――投手から見て、田中選手のイヤなところというのは

ぺいさん「やはり積極的なバッター。良いボールはどんどん振ってきますし、インサイドであればインサイドはしっかり引っ張るし、外のボールであればレフト方向へ。考えてるんじゃなくて、自然に対応できてるようで、そういうのがやっぱり1番ピッチャーからすればイヤですし、そして左ピッチャーもあまり苦にしませんからね」

カープCS投手のキーマン

中継ぎ起用濃厚・岡田明丈

ぺいさん「シーズンの終わりの頃っていうのは中継ぎのテストもやってましたし、そこで結果も出してますし、それとこういう短期決戦というのは継投に走る傾向が多いですから。やはり2番手にある程度 先発もできてた長いイニングが放れるピッチャーを置いておきたいんですよね。そういう意味では、私はこの岡田、最初からどんどんどんどん飛ばしていくタイプなんで、適任じゃないかなと思いますね」

ぺいさん「長いイニングを担うピッチャーとして置いておけるっていうのはやっぱり強みですね」

CS 5番手候補・中村祐太

――フェニックスリーグで5回5失点

ぺいさん「ん~どうなんでしょうかね、まだ本来の自分のピッチングスタイルってのが、まだ出来上がってないピッチャーですから。その意味では打たれたっていうのは良い反省になったんじゃないかなと。やはりその辺は切り替えて、岡田もそうですけども、1イニング1イニングを、5回投げるとかじゃなくて、1イニングずつ大事に投げていけば大丈夫だと思いますけどね」

――総力戦の中でこうした若い力もカギを握ってくるだろう、というところ

ぺいさん「そうですね、若い選手もこれで結果を出すとまた力になりますし、そういう活躍を見たい CS ですよね」

広島ホームテレビ [15日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す