勝利監督インタビュー、緒方監督「このホームでどうしても先に1勝を挙げたかった」

[2018年10月 カープ監督インタビュー]

28日、カープ×ソフトバンク 日本シリーズ第2戦(マツダスタジアム)。勝利監督のカープ緒方監督インタビュー。

勝利監督インタビュー、緒方孝市監督

――勝利、おめでとうございます

緒方監督「ありがとうございます」

――率直に今のお気持ち、いかがですか

緒方監督「昨日厳しいゲームでね、勝ちきれなかった分、このホームでどうしても先に1勝を挙げたかったんで、ナイスゲームでした」

――昨日は延長の末に引き分け、仕切り直しの今日、どんな気持ちで臨んだ

緒方監督「とにかく投手がしっかりゲームを作ってくれることをまず見てたんですけど、ジョンソンもしっかりとした投球でしっかり投げてくれました」

――選手たちも集中力を切らすことなく戦い抜きました、試合前どんな言葉をかけたんでしょうか

緒方監督「もう普段通り自分たちの野球をやると、もうそれだけだったんで、気持ちの方は。別に選手には声はかけてないんですけど。初回から田中が出塁してくれて、誠也がラッキーな当たりでまず先制できたのが、非常に大きかったと思います」

――ジョンソン投手の見事な投球、打線も応える形で得点を重ねていきましたね

緒方監督「誠也が3打点ですか、クリーンナップがしっかりと打点を挙げてくれて、苦しいところで松山が、そして守備で良いとこでまたファインプレーをしてくれたんで、あそこで流れをきちっと相手に渡さずに、こちら側でゲームできたと思います」

――振り返ってどんな試合だったでしょうか

緒方監督「しっかりと自分たちの野球ができたと思います」

――まずは1勝、これからの戦いに向けて最後にひとこと

緒方監督「厳しい戦いが続くと思いますが、福岡でも1戦1戦しっかりと自分たちの野球をやりたいと思います。応援のほどよろしくお願いします」

フジテレビONE [28日] SMBCプロ野球日本シリーズ2018 第2戦 広島×福岡ソフトバンク より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す