北別府学の週刊 GO up!第2先発の重要性・指名打者の起用【5up!】

[2018年10月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!” で毎週月曜日恒例、北別府学の週刊 GO up!が放送。日本シリーズにおける第2先発の重要性・指名打者の起用方法をぺいさんが解説。

北別府学の週刊 GO up!第2先発の重要性・指名打者の起用

――なぜ大事なのか、カープではどういった投手がいますか

ぺいさん「ピッチャーで言えば岡田とアドゥワ、でしょうね。岡田に関してはもう先発もやってますし、3~4イニングぐらいは平気で放れますからね。どうしても短期決戦ですから、先発さしたピッチャーが悪いという場合はシーズンだとある程度引っ張るんですけども、こういう場合はとにかく早め早めに、手遅れにならないように代えてくってことですよね」

――北別府さんリリーフの経験は

ぺいさん「ボクは投げてはいないんですけど、ブルペンでやっとけと言われたことはあります。江夏さんのあの21球の時ですね」

アドゥワ誠のコメント

アドゥワ「最初から長いイニングいくって言われないので、それは1イニング1イニング、言われたらまた切り替えていきます。ちょっとでも浮いたらもう打たれるっていうことで、そんなコントロール良い方じゃないんで、とりあえず低めに意識して投げるってことだけやってます」

岡田明丈のコメント

岡田「1イニング1人1人っていう感覚なので、投げるとこまで投げれるようにしていきたいなとは思います。心の準備だったり体の準備だったりいろいろあるんですけど、そこを1番、自分の中では意識してやってます」

岡田「ストレート自体はスゴい良い感覚でこれまで投げてこれてるんで、また日本シリーズでもそれが出し切れるようにしていきたいなと思います」

カープの DH(指名打者)起用方法

ぺいさん「左で言うと松山・西川ですか、ただ松山はこの1, 2戦 状態が良いですからスタメンで出てくると思うんで、左(相手が右)で言えば西川じゃないかなと。そして左であればやはり新井じゃないかなと。パワーを重視するんであればバティスタかメヒア、というところでしょうね」

――DH だと打撃戦も考えられる

ぺいさん「それとキャッチャーにだいぶ阻止されてますんで、盗塁。なんとか動かないとピッチャーもう安心して放るようになりますから、やはりエンドランか何かで機動力使ってほしいですよね」

広島ホームテレビ [29日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す