日本シリーズ第4戦、試合前の高ヘッドコーチ「(昨日の試合)前を向いて倒れた、そんな1敗だった」

[2018年10月 カープ ヘッドコーチ談話]

31日、カープ×ソフトバンク 日本シリーズ第4戦(ヤフオクドーム)。試合前のカープ高信二ヘッドコーチ談話。

日本シリーズ第4戦、試合前の高ヘッドコーチ談話

高ヘッドコーチ「シリーズという短期決戦の緊張感のある中で、それを感じつつもいつも通りの動きをウチの選手はしてくれている」

昨日の試合に関して

高ヘッドコーチ「最後まで諦めない、というウチの野球をしっかり出せた。スコア、ウチから見ると 8-9、負けましたけども単なる1敗じゃなかった。前を向いて倒れた、そんな1敗だったと思う。一時6点差をつけられながらも、最後は1点差まで追い詰めたのは、ウチのチーム全体が今日の試合に向けて『よし』と、これからの試合もいけるんだという気持ちになれてると思う」

打線に関して

高ヘッドコーチ「會澤がタイムリーを打ったり、安部が2本のホームランを打った。下位打線がチャンスを作る、あるいは打点を挙げるレギュラーシーズン通りのバッティングができている。下位打線が振れているし、全体としても振れている。あとは丸、いつもいつも調子が良いというわけではないと思うんだけども、それはわかってるんだけどもあとは丸です、丸待ちです」

RCCラジオ [31日] Very カープ!RCCカープナイター より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ