国内FA権を行使、丸佳浩 記者会見「どうなるかまだわからない、ハッキリとした答えが早く出せるように」【イマなまっ!】

[2018年11月 カープ選手ニュース]

RCCテレビ “イマなまっ!” で国内FA権を行使したカープ丸佳浩選手の記者会見が放送。「ハッキリとした答えが早く出せるように」と丸。

国内FA権を行使、丸佳浩 記者会見

Q. FA について何か決まりましたか?

丸「本日球団の方に、FA を行使する旨を伝えました」

Q. FA 権行使の決断はいつ?

丸「昨日ですかね」

Q. FA 権行使の理由は?

丸「プロ野球選手である以上、他球団の評価を聞いてみたいという思いも当然ありますし、そういう声を聞ける機会というのもなかなかあるものでもないので。今回球団の方も宣言した上で残留というのも認めて頂いてるので、そういったことをいろいろ考えた結果、今日の結論に至りました」

Q. FA 権行使を考え始めたのはいつ?

丸「行使するタイミングはホントに、シーズンが終わってからいろいろと考えていましたけど。結論出たのは先ほど言ったように昨日」

Q. 決断にあたって誰かに相談は

丸「当然家族と1番最初に相談しましたし、まぁ家族ですかね」

――どんな言葉が返ってきましたか

丸「いや、まぁ子どもたちはあんまり意味もわかってないですしね。まぁボクの意見を尊重するというようなことは言ってました」

Q. 球団からはどんな言葉を

丸「ボクが獲った権利だから、しっかりといろんな意見を聞いて、その上でまたしっかり考えて、できることなら当然残ってほしいというお話は頂きました」

――どういう風に感じましたか

丸「当然ありがたいですし、嬉しく思います」

Q. 高卒で入団後の11年間について

丸「こんな下手くそを10年前に指名してもらって、いろいろいろんな方に巡り会いながらここまで成長さしてくれたのは本当に感謝していますし、まだまだ自分の野球人生は続くので、しっかりとこの先を考えていきたいと思います」

Q. 他球団との交渉について

丸「正直昨日の今日なので、決断したのが。正直なところあまりそこまでの考えはあんまないですけど、今のところは」

Q. 今後のプロ野球人生について

丸「元々入った時から、何て言うんですかね、華麗なプレーとか華のあるプレーっていうのはなかなか程遠い選手だったので、そういったプレーとは。今まで通り全力で泥くさくいければいいかなとは思います」

Q. カープファンへの思いは

丸「今シーズンもホントに、今シーズンだけではないですけど、ホントに常にボクたちの背中を押してくれてましたし、勇気をたくさん頂きましたし、ホントに感謝しています。このあとどうなるかちょっとまだわからないですけど、しっかりと……何て言うんですかね、ハッキリとした答えが早く出せるように、ボクもやっていきたいと思います」

RCCテレビ [7日] イマなまっ! より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す