球団は来季契約の方針、赤松真人「やれるチャンスをもらった、ホントに素直にありがたい」【N6】

[2018年11月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “RCCニュース6” でカープ赤松真人選手のインタビューが放送。球団の来季契約方針に「やれるチャンスをもらった、ホントに素直にありがたい」と赤松。

球団は来季契約の方針、胃がんからの復帰を目指す赤松真人

Q. 今のコンディションは?

赤松「もう普通にやってます、はい😊 普通ですね、もうみんな忘れてるぐらいですね」

――イメージする走塁・走塁する体と、今はどれぐらいまで残ってる

赤松「そこまでスピードは変わらないまで戻ってはいるんですけど、いざやっぱボクらって盗塁って自分のペースで走れないので、相手に合わさなきゃいけないから、そこで走ることの反応の鈍さというのがまだちょっと遅い、っていうのはあります」

Q. 球団史上初の3連覇、どんな思いで見ていた

赤松「いやもうホントにいちファン。まだまだ自分が1軍に上がるような成績は残してない、体もそこまでできていない中での1軍の試合を見るので、本当に純粋に頑張れよっていう気持ちになれましたね」

Q. 自分なら日本シリーズでソフトバンクをどう足で攻略?

赤松「やっぱ実際、よーいスタートで走ってしまうと完全なアウトになってしまうので、もうちょっとクセというか、盗んでも良かったのかなと」

Q. 球団の来季契約の方針について

赤松「やれるチャンスをもらったと、ホントに素直にありがたいなと思いましたね。ある程度ちょっと上がって来てる自分は感じれたので、来年2019年になった時にどれだけ飛ばしていけるかっていうのは少し今 楽しみな部分ですね、自分で」

RCCテレビ [9日] RCCニュース6 より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

1件のコメント


  1. 赤松選手、本当に良かった!カープという球団、昔から変わってないなー。
    病に、負けるな!私も、同じ病!頑張る!

    返信

コメントを残す