課題の打撃を鍛え来季へ、野間「課題を少しでも克服して春のキャンプでアピール」【5up!】

[2018年11月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ)” でカープ野間峻祥選手のインタビューが放送。課題は打撃「真っ直ぐの対応」と野間。

課題の打撃を鍛え来季へ、野間峻祥

野間「試合にも多く使ってもらって、充実も毎日してましたし、去年に比べればヒットも出だして、今まで3年間にはない経験というか、さしてもらったので。やっとこう、プロ野球選手じゃないですけど、野手としてこう、1年間やったなっていう感じではあります」

野間の課題

野間「やっぱ真っ直ぐの強いピッチャーに対して、全然こう対応できる打席もあれば、全くできない打席とこう、まだまだ全然、そういう所が多いので」

野間「あとはカウントによっての打カウントで真っ直ぐ狙っていって、真っ直ぐ来た時の捉える、っていうところがまだ全然できてないので、そこかなと」

野間「全体的にもそうですけど、やっぱり打撃の面で真っ直ぐだったりっていうのをもうちょっとこう、しっかり捉えれる確率を少しでも上げるというか」

Q. 意識していることは

野間「ある程度こう、自分のタイミングを一定にしたいなというか、しっかり軸足に乗って間を作った中で、打ちにいければいいのかなっていう、難しいですけど」

来シーズンへ

野間「まずやっぱり自分の今の課題っていうのをしっかりこのキャンプで見つめ直して、少しでも克服して春のキャンプでアピールしてまた、開幕からね、1軍でスタメンで出れるように、頑張りたいと思います」

広島ホームテレビ [20日] みみよりライブ 5up!(ごーあっぷ) より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す