即戦力のドラフト2位・島内颯太郎の素顔「好きなものはゲーム、歌うことが苦手」セールスポイントはストレート【フロントドア】

[2018年11月 カープ選手インタビュー]

広島ホームテレビ “フロントドア” でカープのドラフト2位・島内颯太郎投手のインタビューが放送。大学の先輩・大瀬良大地投手や、好きなもの・苦手なものの話。

即戦力のドラフト2位・島内颯太郎投手の素顔

島内「学生野球の方も引退して、気持ちはプロ野球の方に向いてるので、年明けの合同自主トレに合わせていけたらいいなという気持ちです」

担当・末永スカウトの評価

末永スカウト「やっぱりマウンドの立ち姿ですかね、とても雰囲気もありますし、プレーを見ていてもやはりセンスも感じますし、良いピッチャーだなと思って、追いかけていました。まだまだ伸びしろもあり、即戦力としても期待をしているので、そこを評価して指名さしていただきました」

島内「大学に入ってからのリーグ戦だったりだとか、そういったことで経験を積ませていただいたおかげで、冷静にバッターと向き合うことができたので、そこで頭を使ったピッチングだとか、そういうのが成長した部分かなと思います。バッターが何を狙ってるのかなとか、そういったことをマウンドの上で考えれるようになったというか」

【次ページへ】 最速152km/h、ストレートへのこだわり

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す