NPB AWARDS 直前、大瀬良「1年間頑張ってきて良かった、そのご褒美かなと」

[2018年11月 カープ選手インタビュー]

27日、日本プロ野球機構の年間表彰式“NPB AWARDS”。直前のカープ大瀬良大地投手インタビュー。

NPB AWARDS 直前、大瀬良大地インタビュー

大瀬良「スゴく嬉しく思いますし、1年間頑張ってきて良かったなと、そのご褒美かなと思ってます」

――今シーズン、自分の中で変えたことってありますか

大瀬良「技術面で言うとピッチングのフォーム自体を大きく変えて、左手を高く上げることでしっかりと軸に体重を乗せて、力強い真っ直ぐを投げたいっていうことを取り組んでやってきたんですけど、良い方向にいってくれて良かったなと思ってます」

――三振の数もかなり増えた

大瀬良「やっぱりピンチだったり三振がとりたいところでとれるようになったっていうのは、スゴく大きかったなと思います」

――プレッシャーや苦しいところ、あったのでは

大瀬良「1年間戦っていれば、良い時も悪い時もあるんですけど、いかにその波を小さくしてゲームを作っていくか、っていうことを考えて毎日過ごしていて、いろいろと背負うものもありましたけど、そういった中でしっかりと最後まで頑張りきることができたっていうのは、ボクにとってもまた自信になって、今後につながっていくんじゃないかなと思ってます」

――4連覇・日本一に向けて抱負を

大瀬良「今年以上の成績 をしっかりと残していきたいっていう風に思いますし、最後の短期決戦のところでボクが先発する時に、勝ちをもたらすことができなかったので、そういったところでしっかりと信頼してもらって、チームを勝ちに導けるように、しっかりと頑張っていきたいと思います」

J SPORTS 1 [27日] NPB AWARDS 2018 ~第二部~ より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す