丸を育てた野村謙二郎さんの見解「個人的にはね、ファンの皆さんと同じ」タナキクの奮起・新戦力の台頭に期待【テレビ派】

[2018年11月 カープ関連 テレビ放送]

広島テレビ “テレビ派” でカープ前監督・野村謙二郎さんのインタビューが放送。丸の移籍を受け、育てた野村さんの思うところとは。

丸を育てた野村謙二郎さんの見解

――FAの決断を知ったのはいつ

野村さん「今日の朝ですね。朝 連絡をもらって、移籍するようになっていう風に、彼から連絡をもらったんですけど、FA した時には『いろいろお騒がせしてすみません』というメールも、頂いたんですけどね」

野村さん「移籍するようになったっていうことで、どこのチームってボク聞いてなかったんで、自分が決めたことだしどこ行っても野球をやるし、いろいろ声もスゴい疲れてたし。だから疲れてるなっていう話から、自分がそこまで悩んで結論出したんだから、しっかり頑張れよということだけ、伝えましたけどね」

――丸選手が1軍に初めて呼ばれた時、初めて出場した時、初めてヒットを打った時も野村さん監督でしたよね

野村さん「そうですね。1番最初はですね、ファームから上がって来て、当時 町田コーチがね、丸をスゴく推して『この選手はスゴい打球飛ばすし、スゴい打球打つから使いましょうよ』と、スゴく推してくれて、その熱意で彼を使って」

野村さん「やはりそのように打球も遠くに飛ばすし、まだまだバッティング自体は荒かったんですけも、しっかりしたスイングができるっていうところで、良かったり悪かったりとてつもない仕事をしたりっていうのが、今みたいな素晴らしい選手になったっていうのをね。まぁ振り返ればいろんな思い出ありますよね」

【次ページへ】 丸の決断・今後に関して

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

1件のコメント


  1. 丸さん、二軍の頃から、応援してました。人柄が、好きでした。嫌いな巨人に行かれますが、またいつか、カープに戻ってください

    返信

コメントを残す