ブルペンキャプテン一岡、オフは「例年以上に筋肉量を増やしたい」自主トレを単独で行う理由も【Eスポ】

[2018年12月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “Eタウン・SPORTS” でカープ一岡竜司投手の特集が放送。

ブルペンキャプテン一岡竜司、自主トレ・来シーズン以降への決意

――優勝旅行の期間はシーズン中とは違う?

一岡「やっぱり家族もシーズン中 気が張ってたと思うんで、その恩返しじゃないですけど、そういう感謝の気持ちを込めた旅行になると思うんで、それはそれで自分もリラックスして、それからもう来シーズンモードです」

――優勝旅行の間は野球のことを頭から外せますか?

一岡「そうですね、常に外すように心がけます😊」

――例年心がけてるんですか?

一岡「そうですね、一昨年……一昨年も頭から外そうとしたんですけど、グローブ持っていって大瀬良とキャッチボールしたりと、結局離せなかったですけど」

単独で自主トレを行う理由

一岡「やっぱり他の選手から得られることも多いと思うんですけど、このスライダーを教えてもらったからってこう、その握りで投げたら自分のモノになるわけでもないですし、その分 他の人が今 練習やってるんだろうなって思うことで、自分に自分はそれ以上練習しなくちゃいけないっていう精神的な追い込みもかけられるので」

一岡「今年のはちょっと秘密ですけど、去年だったら絶対カーブをモノにすると思って練習したりだとか、あとは2017年に良かったフォームをもう少しちょっと流れで、カクカク止まってた部分もあったんで、流れでいけたらいいなと思って、いろいろフォームを自分で動画撮影して、いじってみたりだとか、そういうのはありましたね」

――オフはやりたいことがいっぱいある状況?

一岡「自分がやりたい練習を、休むのも好きにできますし、やりたい練習も好きにできるので、楽しみ半分・不安半分😊」

【次ページへ】 球種が増えたデメリット

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す