マエケンによる球速アップの極意「右腕を降ろして力を抜く」「プレートに半分足を乗せる」【Going!】

日本テレビ系列で毎週土日に放送されているスポーツニュース番組、Going!。

亀梨和也さんが挑戦中の “夢の140キロ豪速球プロジェクト!” にマエケンが登場。

前編として亀梨くんにリリースのコツ・プレートの踏み位置を教える姿が放送されました。

スピードアップの極意を教えるのは、カープ・マエケン

マエケン、ストレートへのこだわり

マエケン「(ストレートは) 一番、難しいボールだと思います。ピッチャーやってれば全員が必ず投げるボールなんで、差が出やすいというか。」

マエケン「良いボールと悪いボールがハッキリするんで。そういう意味では一番、難しいと思います。」

右腕の重要性

マエケン「ここ (右腕) も重要なんですよね、落とすんですよ。一回。」

20150906_夢の140キロ豪速球プロジェクト_マエケン前編_18

亀梨「(力を) 抜くんですか?」マエケン「はい、1回抜きます。」

20150906_夢の140キロ豪速球プロジェクト_マエケン前編_19

マエケンの最高球速歴

20150906_夢の140キロ豪速球プロジェクト_マエケン前編_28

マエケン、カープ入団~2015年オールスターでの全球直球

ドラフト1位でカープに入団したマエケン「真っ直ぐだけで三振取れるような、そういうピッチャーになりたいです。」

——今年のオールスターでは、投げた38球が全てストレート。まさに直球勝負で、パリーグの強打者たちをねじ伏せた

球速 150km/h 越えについて

——ストレートのスピードが上がったのは、右腕を降ろし力を抜く極意のおかげだという

20150906_夢の140キロ豪速球プロジェクト_マエケン前編_36

マエケン「今までどんなけ頑張っても 150km/h 出なかったのに、0から100っていうのを掴んでから急激に速くなったんで。」

マエケン「できるだけ力を抜いて、(リリース) ここに100が集まるようにすれば必ず良い球がいくと思います。」

マエケンと則本、リリースの違い

則本は0から徐々に100へもっていくのに対し、マエケンは0からリリースで一気に100へもっていく。

【次ページへ】 マエケンによる球速アップの極意

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ