カープ復帰前の新井さん「実際パ・リーグの何球団から……」駒澤大学時代の恩師・太田監督と対談【イマなまっ!】

[2018年12月 カープ関連 テレビ放送]

RCCテレビ “イマなまっ!” で20日に行われたイベント、第6回 公開講演会「心温塾(やすらぎ塾)」の模様が放送。駒澤大学時代の恩師・太田誠元監督と新井さんが対談。

新井さんが駒澤大学時代の恩師・太田監督と対談

新井さん「あまり大きい声で言えないですけど、ものスゴく、今もスゴく緊張してるんですけども。家でくつろいでて、寝転がりながらテレビ見てて、電話鳴ってパッて、太田監督ってなった瞬間パって、もう立ち上がって背筋が伸びるというか、そういう存在なので今でも😊」

大学時代の新井さん

太田元監督「もうヘタとかなんかっての、そんなことボクは語れませんよ。もう前に向かってく明るい挨拶やら掃除やら、なんでも先頭立ってやるタイプなんですよ。ただし野球はなかなかままならんことがいっぱいあった」

新井さん「😊 やっぱり1年2年3年までレギュラーではなかったです。4年生の最後のシーズンだけ、レギュラーというか太田監督に使って頂いたというのが本当の所なんですけども」

新井さん「ボクが大学の時に監督がよくおっしゃってたんですけど『お前たちは先を見すぎてもダメだ、その日暮らしだ。もうその日その日を帰ってこない1日を、もう一生懸命に生きるんだ。その積み重ねで気付いた時には、高い山に振り返った時には登れてるんだ。そういうもんだから、計算ばっかりしてるようじゃダメだ』っていう風に監督おっしゃってた」

【次ページへ】 新井さんが阪神からカープへ帰ってきた時の心境

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ