新井さんが語る強いチーム・家族の原点「自分以外の選手が打った時もみんな喜んでる、その姿がやっぱ素晴らしい」【N6】

[2019年1月 カープ関連 テレビ放送]

RCCテレビ “RCCニュース6” でプロ野球解説者となった新井貴浩さんのインタビューが放送。全3回の2回目、新井さんが語る強いチームとは。

新井さんが語る強いチーム・家族の原点

4番を継ぐ鈴木誠也

新井さん「いや~もう彼に対してはね、言うことはほとんどないですよね。もうあれだけね、若いのに4番という重責の中で立派な数字も残してますし、また考え方もね、彼は素晴らしいものを持ってますからね。あの若さであれだけしっかりした考えを持って、またグラウンドの中でも結果を残すっていうのは、ホントに頼もしい限りですね」

新井さんがチームの軸を意識したのは20代後半

新井さん「ボクの場合は、黒田さんの存在が大きかったですね。黒田さんの野球観と言いますか、考え方に、こうボクも賛同されたというか共鳴したというか。黒田さんが言ってることが正しい、だから自分も黒田さんみたいになりたい、と思ったのがきっかけでしたね」

チームの勝利へ、黒田さんの教え

新井さん「自分さえ良ければいいっていう考え方はダメだ、と。チームのことを常に考えて、そして周りのことを考えて、ピッチャー野手関係なしに、ひとつになって戦っていかないと、特にカープというこのチームは勝てないよ、っていう風に黒田さんは言われてましたから。で、ボクもスゴく影響を受けましたね」

――そのことをカープに戻ってこられてから若い選手に伝えていった

新井さん「そうですね、やはりそういうことはね、1番大事にしていろいろしゃべったりとか、伝えてましたけどね」

【次ページへ】 カープ家族

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ