大瀬良が巨人・菅野との対戦で感じたこと「もっともっと完投したい」【Eスポ】

[2019年1月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “Eタウン・SPORTS” でカープ大瀬良大地投手のインタビューが放送。昨季、巨人のエース菅野と対戦し、大瀬良が感じたこととは。

大瀬良が巨人・菅野との対戦で感じたこと

大瀬良「昨年も完投が2つでしたかね、やっぱりどうしてももっともっと完投したいと思いましたし、ジャイアンツの菅野さんなんていうのはもう、二桁も完投してるっていう風な、この時代にですね。っていう数字も見せつけられてるので、この時代でもやっぱそれだけの力があれば、完投できる時代ではあるんだと、やっぱり同じ立場として、野球やってる人間として感じるものもあったので」

――菅野さんのピッチング、改めていろいろ感じたような感じに受けた

大瀬良「やっぱり東京ドームで負けた試合があったんですけど、そこでの投げ合いの中で、チームのエースたるもの、こういう姿だと。そういったものをまじまじと見せつけられて、力の差をかなり痛感した部分があったんですね。戦っていく敵として、やっぱりそういうピッチャーに勝っていかないことには、チームも勝っていけないのかなと」

大瀬良「菅野さんには絶対的な変化球っていうものがたくさんありますし、唯一無二のコントロールもありますし、ホントに難攻不落と言いますか、スゴく強い相手ではありますけれど、ひるむことなく堂々と立ち向かっていって、太刀打ちして勝っていけるようなピッチャーになりたいなと思います」

RCCテレビ [12日] Eタウン・SPORTS より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ