球の強さ・球速アップを目論む大瀬良「伸びしろはまだ、ボクの中には秘めてるんじゃないか」【Eスポ】

[2019年1月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “Eタウン・SPORTS” でカープ大瀬良大地投手のインタビューが放送。球速アップの伸びしろ、自身では「まだある」と感じているようです。

球の強さ・球速アップを目論む大瀬良

大瀬良「まだまだボールの強さも強くなると思いますし、スピードもまだ何 km/h かは出るんじゃないかと。今は自己最速が 154km/h なので、それに近付くもしくはもう 1km/h でも 2km/h でもアップできるような、伸びしろっていうのはまだ、ボクの中には秘めてるんじゃないかと思っているので、いろんな人に相談して支えてもらいながら、なんとか達成したいなとは思うんですけどね」

――155km/h・156km/h が見えている?

大瀬良「そうですね、全てではないですけど、速いに越したことはないんで、1km/h でも速いボールが投げられた上でですね、質の良い真っ直ぐっていうのを求めて、やっていきたいなと思ってます」

大瀬良「フォーム的に言えばそこでのテクニック的なところもありますし、体の強さで言えばこれまでやっていたトレーニングの強度を、まだもう少し上げてる状況の中で今、トレーニングしてるので。体の強さもまだまだ強くなってますし、そういった要素っていうのはたくさんあるので、その要素をしっかり生かし切るために、そのフォームのところを追い求めてやっていきたいと思ってます」

RCCテレビ [19日] Eタウン・SPORTS より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ