カープ球団がチケット販売方法を見直し、チケット買い占め防止・ファンへの購入機会拡大が狙い

[2019年1月 カープ関連 テレビ放送]

テレビ新広島 “FNN TSSプライムニュース デイズ” でカープ公式戦チケットのニュースが放送。転売や買い占めを防ぐなどの理由から、今季は抽選販売を導入。

カープ球団がチケット販売方法を見直し

――カープは3月1日と2日に球場窓口で発売するマツダスタジアムの公式戦70試合の入場券について、悪質なチケットの買い占めを防ぎ、幅広いファンへの購入機会を広げるため、去年まで行っていた先着順の整理券の配布を見直し、事前にマツダスタジアムで抽選券を配布することにしました

――抽選券は来月25日の午前11時までに並んだ人を対象に1人1枚配布され、当選者2,100人が3月1日と2日に球場窓口で入場券を購入する権利を得ることができます。入場券の購入は1人5試合までで、枚数の制限はありませんが、この抽選で実際にチケットを購入する窓口と時間帯が事前に振り分けられます

――当選者は来月27日にカープの公式ホームページと球場正面で発表される予定です

テレビ新広島 [29日] FNN TSSプライムニュース デイズ より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す