左肘のケガから復帰、床田「今年はしっかりやらないといけない」【Eスポ】

[2019年2月 カープ選手インタビュー]

RCCテレビ “Eタウン・SPORTS” でカープ床田寛樹投手のインタビューが放送。左肘の故障を乗り越え、2年ぶりの1軍マウンドを目指す床田。

左肘のケガから復帰、床田寛樹

――去年の年明けとまた違うんじゃないですか

床田「去年は最初、この時期から投げるとかできなかったんで。でも今年は最初から投げれるんで、そこは全然違うと思います」

――そういう意味では今年ちょっと手応えを感じてらっしゃるのでは

床田「秋1軍に呼んで頂いて、アピールできたかどうかわかんないですけど、でもちゃんと投げれるっていうのを見せれたと思うんで、今年はしっかりやらないといけないな、っていうのは思ってます」

左肘のケガ~じん帯再建手術~リハビリ

床田「最初はなんか、もういいやとかダレてたっていうんですか。やっぱ何にもできなかったんで、覚悟はしてたつもりやったんですけど、思った以上にやっぱキツかったっすね」

リハビリ中に肉体強化、86kgへ増量

床田「何もできなくてウエイトとかはしてたんですけど、それで体も大きくなって、けっこうストレートの質が良くなったかなとは、自分では思います。もともとあんまりストレートで空振りとかとれなかったんですけど、今は空振りとれたりファウルになったりとかなってたんで、もしかしたらなんか、スピードは変わらないですけど、質は良くなってるのかな~とかは思います」

床田「自分の思ったところに投げれたりとか、三振を取りたいって思ったところで取れたんで、そこは良かったと思うんですけど。けど1軍レベルの人にまだ投げてないので、そこは通用するかわかんないっていうのは正直なところ」

【次ページへ】 1年目の記憶

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す