カープ移籍は良いきっかけ、長野「良いプレーをして、みんなでビールかけしたい」【お好みワイド】

[2019年2月 カープ選手インタビュー]

NHK広島 “お好みワイドひろしま” でカープ長野久義選手のインタビューが放送。カープへの移籍は「良いきっかけだったかもしれない」と長野。

長野久義、カープへの思い

長野「ちょっと待ってください、……使わないでください、今のは」

――第1クールが終わって、実感としてはいかがですか

長野「いやもうとにかく疲れました。これが明後日から続くのかと思ったらちょっと、憂鬱ですけど、頑張ります」

巨人時代とは違う練習環境

長野「流れが全然わかんないんで、きょろきょろしながら周りを見て、やってますけど。3日経ったんで、少しはもう流れもわかりましたし、ジャイアンツは2箇所でバッティングですけど、カープは3箇所でバッティングとかあるんで、いい練習してるなという風に思いました」

カープ選手の印象

長野「ホントに思ったよりスゴくみんな真面目でした」

――外から見ていたらもうちょっと明るい・やんちゃなイメージが

長野「そうですね、やっぱり若くてやんちゃなイメージがありましたけど、1人1人スゴく考えて練習してますし、びっくりしました。ホントに考えながらしっかり練習してたので、優勝してるチームだなという風に思いました」

長野が驚いた鈴木誠也の打撃

長野「バットとボールが当たった時の音がスゴいんで、外国人の選手が打ってるような打球の音なんで。なかなかそういう選手はいなかったので、ホントにスゴいなと重いながら見てました」

――逆に鈴木誠也選手からは“長野選手と過ごす時間が夢のようだ”という言葉もありましたが

長野「いや、そんなことはないと思います😊」

【次ページへ】 カープへの移籍は良いきっかけ

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

コメントを残す