カープのシート打撃を里崎智也さんが視察、印象に残ったのは坂倉・堂林・平岡【フロントドア】

[2019年2月 カープ関連 テレビ放送]

広島ホームテレビ “フロントドア” で日南春季キャンプ特集が放送。プロ野球解説者・里崎智也さんがカープのシート打撃を視察、印象に残った選手とは。

カープのシート打撃を里崎智也さんが視察

里崎さん「基本的には野手はバットを振れてるなっていう感じはしましたね、全体的に」

――印象に残った選手は

里崎さん「やっぱり左バッターは坂倉、右バッターでは堂林。もちろん結果も出ましたけど、軸がしっかりしてバットがスパッと出てくるなっていう印象もありますし、2人ともアウトになった打席もありましたけど、アウトになった打席も、アウトになり方が良いですよね。そういったところで、今 良い状態のまま打撃ができてるのかなっていう印象はありますね」

坂倉将吾の起用方法

里崎さん「チーム内の声では、外野手にコンバートさそうかっていう声もあるかもわかんないですけど、あの打撃見たら、キャッチャーとして置いとくのはやっぱり、會澤・石原・磯村とかもいますし、もったいないって思う気持ちもわかりますよね」

里崎さん「そう考えると、3番目の捕手として、野手も守りながら万が一のキャッチャーもあるよっていうポジションでいけると、ひょっとしたら今日の打撃見てたら、20発ぐらいホームラン打つよっていうような感じもしなくもないですし、昨年より打撃も体も向上してるように見えますから、期待値はありますよね」

【次ページへ】 外野手のレギュラー争い

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

1件のコメント