キャンプのテーマは強い真っ直ぐを投げること、九里「変化球も活きてくる、投球の幅も広がると思う」【MONDAY CARP STUDIO M】

[2019年2月 カープ選手インタビュー]

FM広島 “MONDAY CARP STUDIO M” でカープ九里亜蓮投手のインタビューが放送。キャンプでの状態から今季の目標を話す九里。

キャンプのテーマは強い真っ直ぐを投げること、九里亜蓮

――今の状態ってご自身ではいかがですか

九里「状態的には去年のキャンプの時に比べると良い状態で、来てると思うので。その辺は良いかなと思ってますけど」

――良い顔で投げられてるなと思うんですが、楽しくできているところもあるんですか?

九里「楽しくはないっす、楽しくはないですけど、しんどいしんどいと思ってやっても、良い方向にはいかないと思うので、しっかり声を出してキツい練習も明るくできればいいなっていう風には思ってますけど」

――今回のキャンプはどんなテーマで

九里「まずは強い真っ直ぐを投げることをテーマに置いてやってます」

――ご自身の中では良くなってるっていうのはありますか

九里「常に良い真っ直ぐを投げれるように、って去年もやってきて、さらに強い真っ直ぐを投げることができれば、いろんな変化球とかも活きてくると思いますし、投球の幅も広がると思うので、まずはそこをしっかりやることを意識してやってます」

――アメリカンフットボールのボールを投げて練習していた、何か効果が

九里「ん~今年から取り入れてるので、どういう風になるかわかんないですけど。今年アメリカの方に自主トレに行って、そこで話を聞いてアメリカンフットボールを投げることは、野球ボールを投げるとはまたちょっと違う筋肉を使ったりだとか、前を大っきく振れたりだとか、いろんなメリットがあるっていう話を聞いたので、取り入れてみてるんですけど。1年通してやってみてどうかな?っていう感じだと思います」

――筋肉の使い方が違うんですか?

九里「野球のボールは小さいボールを投げているので、それに比べたらやっぱり大きいボールを投げるっていう意味では、使う筋肉が違うらしいです」

――以前、もし野球選手にならなかったら、アメリカンフットボールの選手になりたかった、と話をしていましたが、やっぱりアメリカンフットボールのボールが好きなんですか?

九里「ボールが好きなんですか、ってスゴい難しい(笑) まぁでもアメリカンフットボールは好きですよ。自主トレ行ってる時も試合を見てましたし、テレビとかで。スゴい質問ですね、アメリカンフットボールのボール(笑) 難しいですね」

――他にはない切り口で切り込んでみたんですが

九里「なかなか初めてぐらいの勢いの質問だったんで、ちょっと戸惑いました」

――今シーズン、どんな年にしたいですか

九里「なんとか開幕からローテーションに入って、1年間ローテーションを守って、やっぱりまだ二桁1年通して勝ったことがないので、そこは目標に。防御率も昨年よりしっかり下げれるようにやっていければいいかなと思いますし、チームとしては昨シーズン日本一になれなかった悔しさもありますし、4連覇・日本一を目指して頑張りたいと思います」

広島FM [11日] MONDAY CARP STUDIO “M” より

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ